アフィリエイト広告 お金のこと 我が家のこと

一軒家の固定費節約術。築5年目の我が家が固定費削減に成功した秘訣。

憧れの一軒家生活だけど

・賃貸時代と比べると固定費が高くて辛い…

・固定資産税や保険、ネットなど一軒家だと費用が高すぎる。

・一軒家の固定費をなんとか節約したい

こんな風に悩んでいませんか??

我が家は2020年の3月に一条工務店で28.5坪の小さな平屋を建てました。

賃貸時代と比べると、お隣さんとのトラブルなど精神的なストレスも減り

快適な日々を送っていますが

賃貸時代に不安だった固定費の支払いは

一軒家に住み替えたことで予想通り高くなり

数年間はお金の不安が大きかったです。

悩んでるだけでは何も解決しないと

固定費の見直しを行いました。

結果、4万円以上の固定費を削減することに成功☺️

一軒家固定費の節約結果

  • 住宅ローンの借り換え : 月5,000円
  • 保険の見直し : 月35,219円
  • 電気料金の見直し : 月1,888円
  • ネットの乗り換え : 月1,000円

固定費の見直しは1度行うと効果が持続するので

節約効果が大きいです。

特に住宅ローン乗り換えのモゲチェックは

ユーザー登録と簡単なプロフィール入力で

5分でシュミレーション可能。

今すぐに住宅ローンがいくら削減できるかチェックできますよ!

\入力5分!借り換えでいくら減らせるかわかる!/

 

住宅ローン乗り換え以外の固定費節約術4つもぜひ参考にしてください🥰

一軒家の固定費節約術①住宅ローンの借り換え

モゲチェックを使って住宅ローンの借り換えシュミレーションをする

家を建てるとき、お金の勉強を全くしていなかった我が家。

営業さんに言われるがまま地銀で住宅ローンを組み

月々約100,000円返済をしていました。

そんな我が家でしたが

借り換えを行うことで

結果、月々約5,000円ほどの削減

効果となりました。

我が家が利用したのは

住宅ローン借り換え比較サイトの

モゲチェック。

 

おかげで

月々の支払いが95,000円になり、

1年間で60,000円の節約効果です!

簡単2ステップ

  • ユーザー登録
  • 簡単なプロフィール入力

我が家の場合は支払総額が

『約400万円』ほど削減できるシュミレーション結果でした。

入力項目もわかりやすく、書類提出がネット上でもできる点も

おすすめポイントです。

レスポンスも早く、質問にも的確に答えてくれるので安心感を感じることができました。

しつこい勧誘もないので

気軽な気持ちでお試しできますよ!

気になる方は下記からチェックしてみてください^^

モゲチェックはこちら

 

\入力5分!借り換えでいくら減らせるかわかる!/

一軒家の固定費見直し術②保険の見直し

保険チャンネルで家庭にあった保険をみつける

我が家の固定費支出住宅ローンの次に支出が大きかったのは

『保険料の支出』

でした。

今回、我が家は保険の見直しをして

夫婦で

35,219円の節約となりました‼️

今回、私が保険の見直しで利用したのは

お金の悩みの種類を選んで相談できる

リクルートが運営する保険チャンネル

 

という無料のFP相談サービスです。

保険の相談ができるサービスがたくさんある中で

私が保険チャンネルを選んだ理由は

ポイント

  • 何回でも無料
  • 強引なセールスがない
  • オンライン・対面どちらでも相談ができる
  • 保険の見直しに優れている
  • 家庭の状況にあった保険を提案してくれること

以上の点です☺️

一般的に、FP相談は1時間で5,000円が相場といわれていますので

何回でも無料というのは魅力的ですよね📝

仮に、提案される保険に納得いかない場合は

お断りしても大丈夫ですし

無料なので損することはないので安心です^^

保険をたくさんかけているから安心。

ではなく、保険はいざという時のための備え。

できるだけ低コストで抑えて

余白は今後の資金としてしっかり増やしていけるよう

我が家は今回のような節約結果となりました。

保険チャンネルは、保険の見直しだけではなく

家計のこと、教育資金やライフプランの作成など

お金に関する悩みを複合的に相談することができます。

お金に関する相談なら、保険チャンネルを選べば間違いなしだと思います☺️

気になる方は、チェックしてみてください^^

保険チャンネルはこちら

 

\何度でも無料で相談できる/

一軒家の固定費見直し③電気料金の見直し

Looop電気へ乗り換えて基本料金を削減する

政府の補助金制度が6月に終了してしまうとのことで

猛暑と補助金終了のダブルパンチで

今後は電気代が家計をさらに圧迫していくことが予想されます。

我が家も、今回ばかりは値上げの打撃うけそうということで

やっと『N式』を導入することにしました!

N式とは

  • 基本料金0円の電力会社へ乗り換える
  • 太陽光発電でエコキュートの沸き上げを賄う
  • 太陽光発電で蓄電池の充電を賄い、充電した電気を夕方以降に使う

つまり、発電電力は自家消費し、買電をできるだけ抑える

N式については過去記事にまとめてありますので

我が家が今までN式を導入しなかった理由となぜ今回導入に踏み切ったのか

読んでいただけるとわかる思います。

我が家は九州電力で契約していますが

今回、N式で推奨されている

基本料金のない

Looopでんきで電気代を節約!

へ乗り換えることにしました。

乗り換えに必要なもの

  • 供給地点特定番号
  • お客様番号
  • 契約容量
  • クレジットカード

乗り換えも10分程度で簡単にできました🥰

九州電力は基本料金が1,888円なので

ざっくり1,888円と、昼間の消費電力を抑えた金額がお得になっている見通しです!

来月以降Looopでんきになるようで

請求金額が来ましたらまたここでお知らせします^^

お楽しみに‼️

Loopでんきはこちら

 

\基本料金も燃料費調整額も0円。お支払いは使った分だけ!/

乗り換えたら

エコキュートのわきあげ設定の変更

蓄電池への充電方法の変更

をお忘れなく!!

売電先は変わりません配しなくて大丈夫です^^

この夏は電気料金の値上げにどこまで抵抗できるか楽しみです🥰

一軒家の固定費見直し術④ネット環境の見直し

ビビックに乗り換えて、30,000円GET

アパート時代は1,000円だったネット回線。

1軒家になると6,000円かかるのが一般的です。

できるだけ節約したい。。。でも速度も気になる。。。

と選んだのがインターネット回線のビビックです。

我が家は一軒家を建てたタイミングでビビックを契約しました。

我が家がビビックにした理由

決め手

  • 調べていたプロバイダより安かった
  • 無料でウイルスセキュリティーがついてくる
  • 工事費無料
  • 開通月0円
  • 30,000円キャッシュバック

以上の点がほかのプロバイダーより優れていると思ったので

ビビックに決めました。

一条の家はWi-Fiがつながりにくいという話を聞いたことがありましたが

我が家はどの部屋でもつながりにくさは感じることなく

快適なネット環境を保っています^^

開通して12か月後からは割引がなくなり

通常の戸建てタイプの金額5,170~に戻ってしまいます。

ここで、このブログを見ていただいた方だけにお伝えする裏技ですが…

我が家は金額が戻ってしまうタイミングで

ほかのプロバイダーに変更しようか迷っている旨を

カスタマーセンターの方に伝えたら…

なんと、あと2年間1,100円割引を延長していただけました。

割引が終わってしまう前にダメもとで

連絡してみるのもありかもしれませんね^^

ビビックは現在、現金30,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

BBIQはこちら

 

\今だけ最大30,000円キャッシュバック/

おわりに

物価高騰によって家計が圧迫されている今だからこそ

月々の固定費をできるだけ削減して

今のうちに支出に余白を作る。

一度見直せば、節約の効果は大きくなっていきます。

そして、見直しでできた余白を活かして

未来へのための貯蓄や資産運用に回して

より価値のあるお金を作っていけるように

まずは一歩踏み出してみましょう🥰

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓こちらから一条工務店のブログ記事を読むことができます(๑••)و✧

ポチとしていただけると励みになります^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

-お金のこと, 我が家のこと
-, , , ,