我が家のこと

一条工務店の我が家が『N式』を取り入れない理由

こんにちは^^

きよです✨

先日、ありがたいことに

こんなお問い合わせをいただきました💭


今はできるだけ買電を減らして、自家消費したほうがお得ですよ!


そうなんですよね!

この方がおっしゃっていたのは

一条工務店の人気インスタグラマー

なあたン」さんが発案した

『N式』

のことです^^

太陽光の発電電力を自己消費で最大限活用し

電気代を安くする使い方のこと。

N式のモットー

  • キャッシュアウトをいかにおさえるか
  • クリーンエネルギーをめざせるか

ということで

ただ電気代を安くしたいだけではなくて

環境のことも考えていらっしゃる

とても素敵な方です^^

年々、太陽光の売電価格は下がっていますし

電気代は高騰していますよね💦

太陽光発電は

儲けるのではなく自己消費。

電気を買うのを極力さけよう

という考え方はこのご時世に

マッチした使い方だと思います^^

『N式』って何??

N式とは…

一条工務店の人気インスタグラマー

なあたン」さんが発案した

電気のお得な使い方です。

端的に言うと

太陽光の発電電力を自己消費で最大限活用し

電気代を安くする使い方のこと。

一条工務店の家ではなくても

太陽光発電を採用し

余剰売電契約しているお家なら

どんな家でも採用できる電気の使い方です^^

『N式』の基本的なやり方

なあたんさんがブログで紹介されている

N式のやり方を簡単に紹介しますね^^

①基本料金0円の電力会社へ乗り換える

②太陽光発電でエコキュートの沸き上げを賄う

③太陽光発電で蓄電池の充電を賄い、充電した電気を夕方以降に使う

詳しくは「なぁたん」さんのブログ

https://natan-grandsaison.com/

を読んでみてください^^

インスタで

🔎『N式』

と検索してみると

参考になる投稿が沢山出てきます♡

N式を採用して電気代の削減に成功された方が

たくさんいらっしゃいます^^

我が家が『N式』を取り入れない理由

結論から言うと

売電単価より深夜電力の方が安いから

です。

我が家の売電単価は『26円』

4月の電気代は

かろうじて深夜電力の方が

売電単価より安くなっていました。

これ以上深夜電力が上がるようなら

我が家もN式を導入しようと思います^^

では次に買電単価の計算方法です。

時間帯別の買電単価の計算方法

では、先月の我が家の電気料金を使って

買電単価の計算をしてみます。

我が家は九州電力管内在住なので

九州電力の料金単価で計算していきます。

平日昼間1kWh24.68
夜間1kWh14.48
昼間時間春・秋の平日で計算

これに

基本料金・燃料調整費・再エネ賦課金の

1kWh当たりの単価を足していきます。

基本料金

1,888÷202=9.34/kWh(電化でナイトセレクト22)

4月から基本料金が239円も上がっています😢

燃料調整費

-0.2円/kWh(九州電力ホームページより)

再エネ賦課金

1.40 円/kWh(九州電力ホームページより)

平日昼間=24円+9.34円-0.2円+1.40円=34.54円

夜間  =14.48円+9.34円-0.2円+1.40円=25.02円

ひえ~

3月より単価が上がってる~💦

引用
https://www.kyuden.co.jp/user_menu_plan_denka-de-night.html

電気は売るより自己消費の時代?

この記事を書きながら

太陽光発電の買取価格が年々下がっている今

売電単価より高い電気を買って

消費するのは

家計にも環境にも優しくないな~💦

と再確認しました^^

せっかく搭載した太陽光発電💡

最大限に活用して

一条ライフを楽しめたらいいな~

と思います^^

朗報!最短3分で複数のハウスメーカーの情報収集できちゃう!

私のブログを読んでくださっている方の中には

これからお家建てよっかな~って人も

いらっしゃると思います。

いろんなハウスメーカーの特徴を抑えることで

自分たちが一番大事にしたいことを叶えられる

ハウスメーカーが見えてきます💮

そんなこと言っても…

我が家のように

  • 共働きで、時間が作れない。
  • 休みの日は子どもがいてなかなかゆっくり展示場を回っていられない!
  • 暑すぎて展示場なんて回ってられない!

という方には

の一括資料請求がおすすめです^^

タウンライフ家づくりとは

「複数のハウスメーカーに一括で資料請求できるサイト」

です。

①無料で簡単に複数のハウスメーカーを比較検討できる

②しつこい営業電話が来ない

「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」までやってくれる

猛暑の中、展示場を回らなくても

自宅でたった3分

効率的に理想のマイホームの情報収集ができます^^

これから家づくりを始められる方必須の

タウン情報だとおもいます^^

◎資料請求してみる◎

おわりに

最後まで 読んでいただきありがとうございました🌸

初めたばかりですが登録してみました^^

↓ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

-我が家のこと
-, , , ,