オプション関連

一条工務店 採用オプション公開~キッチン・リビング編~

こんにちは^^きよです。

今日は日曜日!

さー今日は3兄弟と何をしようか…と悩んでおりましたが

急遽神が降臨(´ε` )

義両親が上二人を連れ出してくれたので3男と二人で過ごしています。

そんなこんなで時間を見ながらブログを書いています。

今日は我が家が採用したオプションについての内容です。

オプションって知れば知るほど採用したくなりますよね…

そんな中で我家が厳選したオプション。

厳選したはずですが、オプションのおかげで坪単価かなり上がりました!笑


我が家の坪単価

結論から言うと、我が家の坪単価は95.5万です。

たっか!!!と思いましたよね?

私も今計算してみて手が震えました。笑

我が家は2020年3月に一条工務店のi-smartに入居開始。もうすぐ2年が経過します。

我が家は28.5坪の平屋です。

我が家の間取りについては↓の記事で紹介しています^^

平屋は坪単価が高くなるとよく聞きますが、我が家もそれは痛感!

当初聞いていた坪単価はだいたい65~70万円。

こう聞くと、そんなに高くないじゃん!と初めは思っていました。

贅沢なオプションは付けたつもりもありませんが

結果的に坪単価95.5万円という結果になりました^^;笑

そんな我家が採用したオプション。

一気に紹介しようと思ったのですが、とんでもない大容量となりそうなので

間取りごとに紹介していこうと思います。

今回はキッチンに採用したオプションの紹介です。

参考にしていただければ嬉しいです。

キッチン・リビングに採用したオプション

実際に採用したオプションと金額です。

キッチン  計 478,100
  • グランドカップボード(ベーシック)144,000
  • グランドカップボード(家電収納)194,100
  • ワイドカウンター引出しあり 140,000
  • タッチレス水栓 見学会特典
  • ビルトイン浄水器 見学会特典
  • シングルオールメタルIH 見学会特典                                            
リビング  計 430,300
  • 勾配天井 297,000
  • 壁下地補強 7,500
  • 高性能樹脂サッシ用網戸 55,200
  • ハニカムシェード変更(電動式へ)20,000
  • リモコンニッチ 15,000
  • LED照明 35,600

リビングとキッチン 合計908,400のオプション価格となっています。

家電収納採用⁉ここに気をつけて!

このオプションの中でつけなくても良かったかな?

と思ったもの、それは家電収納

家電が見えない=生活感を消すことができる

掃除が苦手な私にとって、とても魅力的♡なオプションでした。

蒸気排出口もついていて、閉めても中に蒸気がこもらないような設計になっているので

扉を閉めっぱなしにできることも魅力でした。

でも、なぜ要らなかったかな~と思っているか。

家電収納をなくせば、もう一つベーシックタイプのカップボードを並べることができたので

キッチン後ろの作業スペースが広げられたかも…というのが正直な感想です。

あと、家電収納とベーシックタイプカップボードの奥行きは違います。

言葉で表現するのは少し難しいですが・・・

こんな感じに、上2段は家電収納の奥行きが長いため凸凹になってしまいます。

もし、家電収納とベーシックタイプカップボードを一つずつ考えられている方がいらっしゃったら

このことも頭に入れて置くと良いかもしれません。

採用オプション結局どう?

我が家が採用したオプション、2年間住んでみて

ちょっと後悔しているものが家電収納という結果となりました^^;

家電は、パントリーを自在棚にして並べる方式を取ればよかったかな~

なんて思っています。

ロールスクリーンをつけてしまえば来客時には隠せるし!笑

今回も読んでいただきありがとうございました^^

初めたばかりですが登録してみました^^

↓ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

-オプション関連