オプション関連

一条工務店 採用しなくて後悔したオプション

こんにちは^^きよです。

ご訪問ありがとうございます^^

2020年3月に一条工務店のi-smartに入居開始。もうすぐ2年が経過します。

2年住んでみると、こうしていてよかった!と思うことがある反面

あ~しておけばよかった…と思うことも少しづつ出てきました。

家は3回建てなければ成功しないという言葉が

すこーしづつわかってきました^^;

今回は、2年住んでみて、あったらもっと住みやすかっただろうな~

と思っているオプションについてお話しようと思います。

我が家が採用したオプションについては過去記事をご参考ください^^

採用しなくて後悔したオプション

玄関ドアスマートキー

※オプション冊子より引用。

玄関スマートキーは我が家が採用を見送って一番後悔したオプションです!

オプション費用7万円でしたので、泣く泣く見送りましたが

まだまだ子どもたちが小さな我が家は、スマートキーは必須だったかもしれません(;_;)

沢山の荷物と子どもを抱えたまま鍵を締めたり、開けたり…

何度スマートキーにすればよかったと思ったでしょうか^^;

他のものを削っても採用したら良かったです。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭には満足感が得られるオプションだと思います^^

自在棚(キッチン)

我が家はキッチンにパントリーを採用しました。

このパントリー、結構使いにくいです^^;

真ん中の段の板が固定されていて調節ができないようになっているため

真ん中を基準に棚の調節をしなければなりません。(ちょっと説明がわかりにくいですね^^;)

↑ここの赤の段です。
※オプション冊子より引用。

自在棚にしておけば、自分で使いやすく高さを調整できますし

横幅も制限されずに電子レンジやトースターの収納もできます。

※オプション冊子より引用。

我が家は家電収納を採用しましたが、正直あまり満足していません^^;

家電が見えないので、スッキリとは見えますが

自在棚を採用して、その中に家電を収納してロールスクリーンで隠すようにしておけばよかったと

後悔しています。

家電収納の代わりにノーマルタイプのカップボードを並べれば作業台が広くなってよかったな~

ホスクリーン 子供部屋

※オプション冊子より引用。

天井にワンタッチで着脱できる物干し金物で、使わないときは取り外しておけるのでスッキリ。

2つ取り付けることで、物干し竿を通せば上吊りの物干しが出来ます。

iーsmartでは、3つまで標準で付いてきます。

標準タイプ (46cm、55cm、64cmの長さ調節可能)1本あたり¥3,600
ロングタイプ(66cm、75cm、84cmの長さ調節可能)1本あたり¥3,900

我が家は和室に2つ設置し、物干し竿を通して使っています。

コンパクトハウスのため、リビングに圧迫感を感じないよう

和室はリビングと横並びにしています。

和室とリビングはスリットスライダーでしきれるようにしていて

普段は開けっ放しにしていますが

和室に洗濯物を干していると、来客があった場合洗濯物の移動をしないといけないため

正直面倒です。

子供部屋はまだ今の時点では使っていないので

ホスクリーンを1つ追加して、物干し竿をかけれるようにしておければよかったな~と思っています。

おわりに

いかがだったでしょうか。

スマートキーは電気配線が必要で、後から追加できないようですので

検討中の方はお気をつけください^^

以上3つが我が家が採用しなくて後悔しているオプションでした。

読んでいただきありがとうございました。

初めたばかりですが登録してみました^^

↓ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

-オプション関連